FC2ブログ

イナズマロックフェス2018(10周年)1日目雷神ステージライブレポート

今回は初めて3日間開催された
イナズマロックフェス

有料エリアの雷神ステージは
例年1日目が滋賀県知事
2日目が草津市長が開会宣言を行った後
ライブが開催されますが

今回は主宰の西川貴教さんが
開会宣言したのち
そのまま出演者として
Blight Burning shoutを披露しました

西川さんはコンタクトの色を変えたのかも
知れませんが今までよりも黒目が大きく
つぶらな瞳をうるませながら
しかし嬉しそうにイナズマ開催を喜ぶ
開会宣言を行いました
始めは、オレンジに黒のツートンが見えたので
レスキュー隊?と思いましたが
ステージ上にあるスピーカーアンプが
かっこいい車だったので
レーサーをイメージしたのかな?と思いました

西川貴教セットリスト


Bright Burning Shout
ever free
awakening

MC

His/Story
Roll The Dice
Be Affected(コラボ)

MCでは未来につながるこの曲をと
言ってHis/Storyを披露

最後はあの曲かなと予想していた
BASARA学園の曲「Be Affected」

この曲は3日目にコラボしている
Fear, and Loathing in Las Vegas
(フィアー・アンド・ロージング・イン・ラスベガス)が
出演していた為、どのタイミングで
コラボされるかとファンの間では
話題になっていました

初めてFear,and Loathin in Las Vegasを見て
黒髪の長身のパーマの人が
ゴスペラーズの村上てつやさんにしか見えず
終盤になって反対側に銀色の鬼龍院さんに似た男性を発見
(ゴールデンボンバーね)

Be Affectedの時はこのブログ上いうと
村上さんが結構歌ってた気がするのですが
3日目Fear,and Loathin in Las Vegasを
見た時は鬼龍院さん風の方がメインボーカルで
村上さんは何か違うことをしていました

最近の音楽に疎いアラフォーに入ってしまった
管理人なのでご了承くださいm(_ _)m

Soさんという方がいらっしゃるようですが
顔と名前が一致せず。。。


そして

「2月に1曲出ただけです。
何なら、3日間の全出演者の中で1番新人です」
と発言する西川さんに客席は笑う

そして
「笑わないで」
「苦笑いしないで」

と私たちが言わんとする声なき感情を察する
西川さんに私は爆笑
苦笑いしないでが来るとは思わなかったな

曲数も少ないしセトリ組むだけで
精いっぱいな状態ですが
西川さん自身もまだソロでの方向性が
定まっていないように見受けられました
突き抜けるものがなかったな

そう感じたのはネクストアーティストを見た時です


ROTTEN GRAFFTY(ロットングラフティー)


のっけから
「隣の京都から来たロットングラフティーです」と
気合の入ったシャウトを披露し
曲を披露したROTTENGRAFTY(略称ロットン)

去年、ロットンが主催する「ポルノ超特急」に
西川さんがTMRevolutionで招待されて
コラボしたという「金色グラフティ」をyoutubeで
聞いたことはありますが
それきりの感じだったので

トイが遠くなったことから
お笑いのステージで抜けてもエリアに戻るの
間に合わないし
他のアーティストさんは見たかったので
抜けるのはロットンかなぁと思いましたけど

ここまでやるかというくらい気迫がすごかったので
結局最後まで見ちゃいましたね

でもトイレが我慢できなかったので
以前見たことあるゴールデンボンバーで
エリアを抜けたのですが
期待をうらぎらなかったようですね(笑)


出演順前後しますがゴールデンボンバー


私がエリアに戻ってきたときは
樽美酒さんが妙に線が細いオレンジ色の
HOTLIMITの衣装を上半身に見につけていて
ちょっと目を離したすきに半裸になっていました

HOTLIMITのコスは前回もされていたのですが

今回はなんと
西川さんがNHKで扮しているキャラ
「マーヴェラス西川」でも登場したそうです
見た人の話では段ボールで作ったと
言っていたのですが

めざましテレビの芸能ニュースで見たところ
自分が思ったよりかなり完成度が高いものでした
マーヴェラス西川は樽美酒さんではなく
喜矢武さんで、DAIJYOUBUを事前収録されていた
様ですが、鬼龍院さんにあなたの歌はダメと言われ
倒されていました(笑)

しかもそれが「抱きしめてシュバルツ」という
曲中で展開されたのが面白いです

最後はやっぱり「女々しくて」
スタンダードに間奏中にポンポンを持って
4人は踊っていました

ゴールデンボンバの時は人が多すぎて
エリア内に入れず通路で女々しくてを
楽しみました

私がゴールデンボンバーの曲を
追えていたのは2曲目までなので
殆どの曲はわからないのですが

一つだけ聞いたことがある曲があって
調べたところ
なんと、恋のシュバルツでした
こんなタイトルだったんだ

▼ちなみに鬼龍院さんは6年間出演しなかったのは
家の住所をばらされたからではありませんとMCで
おっしゃられたそうです




和楽器バンド


和楽器バンドはROTTENNGRAFTTYの後に登場
去年中止になった2日目に出演予定だった
アーティストです

その後もテレビで共演すれば
メンバーとの写真がアップされる程
親交があるグループです

私は和楽器バンドの和的なビジュアルが好きで
その雅な衣装を拝もうと
前方に行けたのでできるだけ近くでみました

鈴華でゆうこさんと尺八のお兄さんを
肉眼で見れて最高でした

私は1日目A1ブロックというステージの左端
前方ブロックだったので
ステージ端の花道へギターと三味線の
男女が来られた時にかなりの美形で
驚きました。

かっこいいですねー

太鼓ソロの時にしっかり手拍子や
掛け声をかけてくれないと楽器の特性上
本物のイナズマを呼んでしまうぞ
と煽られ、頑張って盛り上げました

ヴォーカルの鈴華ゆうこさんがMCで
「去年の中止は京都に到着した時に知って
そのまま引き返しましたと話されていました」

西川さんに近しい共演者の方も
京都から会場までの道中
グッツを買うために朝早くから会場へ向かっている
ファンの方から目撃されているんで
出演アーティストさんは京都宿泊のようですね
連休中フェスの掛け持ちや単独ライブを
近隣の件でされる方も多いからでしょうね

オープニング曲は皆さんお馴染みの「千本桜」
最後は新曲の「細雪(ささめゆき)」でした


欅坂46


センターの平手ちゃんを生で見たくて
楽しみにしていました

皆さんも欅坂46を一目見ようと
エリア内に人がいっぱい

フリーエリアを歩いていた時
欅坂のTシャツ来ていた子達を
見かけたのですが

MCで欅坂46を始めてみた人ー!
と声をかけられたとき手を上げたのは
ステージ中央A2の3・4列程

近くにいた人が
「ファン頑張れよ」と突っ込んでました
アイドルのファンだと結構追いかけてくる
イメージありますけどね
私も驚きました

で、平手ちゃんですが
名前を良く知らない観客の方も
あの子大丈夫なの?と終わった後言われるほど

序盤から不機嫌な顔して無表情だったので
イナズマ出るの嫌なのかな?と思ったけど

曲が進むにつれて疲労感かなと思いつつ
MCで西川さんがこのフェスを...と
別の子が話し始めたからか
その後表情を作ろうと頑張ってたようだけど
歯をを食いしばるような顔しかできず
最後は顔の前に両手を合わせてオジギをした

顔を見られないように
目を伏せて終盤はカメラに目を背けて
MC中も左手を右腕に添えて小さくなっていました

平手ちゃんはギリギリのところで
頑張ってステージに立ったんでしょうね
イナズマ公式の集合写真でも
姿が見えません

表情はともかくとして
センターらしく踊りに関しては
他のメンバーよりもひときわ際立っていました
いつか景色を楽しめるような時が来ますように

他の子達は笑顔で踊ってました
歌は歌ってなかったと思いますw

曲はのっけから私が好きなサイレントマジョリティー
その後、2人セゾン
今CMで流れてる曲などヒット曲を中心に
パフォーマンスしました
最後かその前の曲はタオル回しの曲がありましたね

パーカー風の赤と黒を基調とした
フード付きでファスナーがついた
スカートが広がる衣装かわいかったです


UVERWorld


トリの一つ前のアーティストUVERWorld

イナズマには過去6回出演していると
話をされていましたが
私は日曜日に行っていた為
UVERWorldのライブを見たことがありませんでした
なので楽しみにしていました

序盤はちょっと煽りにキレがないと思ったけど
中盤のMCで実家が会場から走っていけるほど近いそうで

「昨日リハーサル終わりに走って帰ったんだよ!」
そうなんだw

と思いました

見て分かる通り何もない場所と
バンドを志した話しをし始めてからは
MCに鋭さが出て来て
クルーさんもテンション上がって声が上がって来た感じでした

イナズマ10周年のインタービューで
自分たちはファンの人が聞きたい曲でなく
自分たちが今歌いたい曲を披露しているから
と言っていましたが

今回はしばらく歌ってなかったけど
みんなが聞きたがっていたことも知っている
曲を歌ってみたいと話し
「君が好きな歌」を歌う

歌い終わった後TAKUYA∞さんは
優しい微笑みを浮かべていました

そして、UVER目当てで来た人でない人も
全国から追いかけてくるクルー(UVERWorldのファンの総称)も
初披露するこの曲でUVERWorldの未来を見せる!
といい

友達も、拾って来れたレコード会社も全ては金のため
というよくそんなことをはっきり言うたなという
歌詞に圧倒された
EDENにつれていってくれる未発表曲を披露

そういえば西川貴教さんも
「この曲で未来を見せる!」
と「His/story」を歌い始め

この人たちは・・・(^人^)

と思いましたよね(笑)

TAKUYA∞さんが西川さんにこんなに影響を
受ける人だとは思わなかったけど
西川さんも演奏中プロモに歌詞をデザイン風に
表示させるという手法をされていたあたり
影響を受けているだろうしライバル心もあるんだろうな
と思いました

西川くんの場合は歌詞間違えられないから
あれは大丈夫なのかと
心配する声もありました^^;


LUNASEA





イナズマ1日目のトリはLUNASEA
2曲目のTONIGHTは私がイナズマのステージで
聞きたかった曲だからすごく嬉しかったです

ROSIERやI for youなどを披露し

最後の曲を歌った後
RYUICHIさんが西川くんを呼びます
西川くんはメンバー全員ハグをし
ドラムの真矢さんにはできないのでガッツリと握手

RYUICHI「もう30年やってるよね。インディーズからだもんね」
西川「19歳からだよね(照)」
RYUICHI「何で照れてんの。ま、照れるか(笑)」

そして「最後おさまりが悪いから、一緒に歌わない?」
と促され「PRECIOUS…」を一緒に歌う西川くん

今まで何度かLUNASEAや河村さんの
曲を歌った西川くんですが
PRECIOUSが一番しっくり来ていました

実はこの曲abingdon boys schoolで
カバーする曲の候補となっていたそうです


MCでRYUICHIさんは
「10周年に呼んでいただいて、光栄です」
「10年も続けられるって凄いと思います」

西川くんが来た時は
「イナズマのオーディエンス熱いよね!」
と直接絶賛

フェス終了後花火が打ちあがるのですが
メンバーが西川くんを促し
近くで見える客席から見て左側の花道で
一緒に花火を見るという

西川ファンにとってもほぼ初めての出来事で
嬉しかったです

この時の様子はアラフィフの成人男性なのに
少年達のような感じで微笑ましかったです

INORANさんとSUGIZOさんが
最後までステージに残り
「西川と一緒にLUNASEAもよろしく!」とシャウトし
一部の方が「INORANが喋った」と驚く中

SUGIZOさんが中央・左右の3方向に
ペットボトル水かけと空ペットボトル投げの
ファンサービスを行いました

ちなみにJさんもROSIERのラップ部分を
歌い終えた後、「イナズマ―!」と叫び
めっちゃ煽っていましたよ

個々のTwitterからイナズマと書かれている
投稿を調べましたが
3日間全部出演したような投稿数で
西川さんの事好きすぎやろ と笑いが止まりませんでした

なんで、もう少し早く呼んであげなかったのか
と思いました(笑)















View this post on Instagram

From INAZUMA with Love 0922 💕

SUGIZOさん(@sugizo_official)がシェアした投稿 -



View this post on Instagram

From INAZUMA with Love 0922 💕

SUGIZOさん(@sugizo_official)がシェアした投稿 -













View this post on Instagram

So.. beautiful place‼︎ #イナズマロックフェス #LUNASEA #滋賀

INORANさん(@inoran_official)がシェアした投稿 -










お笑いステージ・ヒロシ・トレンディーエンジェル


他のお笑いの方の時もエリア内にはいましたが
忘れないようにアーティストさんの感想を
ツイッターに投稿してたので記憶がありません
霜降り明星さんも面白かった記憶はあるけど
ネタは思い出せない

という事で西川貴教の後のパフォーマー
ヒロシとLUNASEAの前のパフォーマー
トレンディーエンジェルをレポートします

管理人の地元福岡県の隣にある熊本県荒尾市
出身のヒロシ

ステージが広すぎて自分の立ち位置がわからない
真ん中はどこ?と言い
観客に圧倒され
長年やっている「ヒロシです・・・」を
言えなくなるという失態

でもネタは披露したのですが
観客の反応を見てやってみた下ネタが
生々しすぎてドン引きされ

最後は「もう呼ばれないと思いまーす!」と
言い残し去っていきました

ヒーローシー ↓(・=・)

▼写真にうつる西川さんもげんなり




ちなみに他の芸人さんも
お笑いライブとは違う部分で反応されたり
出てきたときの歓声がすごくて
戸惑う方が何組かいらっしゃいました
特にピン芸人さんですね

そうそう、ヒロシは去年のイナズマに
出演する予定だった一人です

ヒロシ公式ブログ|イナズマロックフェス2018

トレンディエンジェルの斎藤さんは
河村隆一ネタを披露する前に
ご本人に許可を取ってオッケーを貰ったとの事

斎藤さんだぞはして来れませんでしたが

前のUVERworldとLUNA SEAを入れて
床屋さんのネタを披露してました
関連記事

0 Comments

Post a comment