FC2ブログ

週間文春「阿川佐和子のこの人に会いたい」インタビュー概要・感想(6/28発売号)

6/28日発売の週間文春の
「阿川佐和子のこの人に会いたい」に
西川貴教さんが著書「おしゃべりな筋肉」
の宣伝とアニメ業界・音楽業界の海外展望に
ついて熱く語りました

阿川さんとは同コーナーで
1998年に対談以来20年ぶりとのことですが
阿川さんの西川の歴史や最新情報の要点を
抑えかつ、意外な視点で西川さんの
過去の活動の切り込む着眼点に
吹き出しながら読ませていただきました(笑)
前半はデビュー当初から
ブレイクしたころの苦労話

ちらっと聞いていた黒歴史の一つ
T.M.Revolutionデビュー前に起きた
スタジオ使用料の借金の話

詳しくは知らなかったけど
前回のインタビューで取り上げられたらしく
ソロデビューまでの話をした西川くんに
この時の話はこの頃の話?
と聞いたことでわかりました

あと、阿川さんだからこそわかる
個人事務所のリスクについて言及されていて
確かに言われてみればそうだなぁ~
と思いながら読んでました

聞かれる内容によって
答える内容が変わってくるのは
あることなので

普段のインタビューでは聞けない話も
聞けたのではないかと思います

そうかと思えば
甥っ子姪っ子の話が出てきて
かなりプライベートな部分も話して
いるなーと思いました

知り合いの方が
授業参観での作文で
「僕は、はじめしゃちょーになりたいです」
といった子がいて驚いた
という話を聞きましたが

西川くんの小学生の甥っ子・姪っ子も
HIKAKINに影響を受けているとは
思いませんでしたw

こういうの聞くとHIKAKINは
ウェブ業界だけでなく
市民にも影響力のある人物だったのだと
知ったのでした

私はHIKAKINの動画見たことないですけど
ユーチューバーの知り合いがいるので
HIKAKINとはじめしゃちょーは有名だと
聞いていたので
この部分に反応してしまいましたね

また、心肺機能の強化で
体力的に余裕ができると
考える余裕ができてその場のライブに空気に
合わせたパフォーマンスができる
と言っていて

最近のライブがファンのかゆい部分に
手が届く感じなのはそういう理由なのか
と思いました

息が上がれば酸欠状態になり
頭で考える力が低下しますからね
私も仕事上息切れして正確さを欠くので
心配機能を鍛えるトレーニングに興味があります


アニメの話では実業家の顔を覗かせ
海外に招待されることが日本人の中で
多い西川さんが

日本のアニメ事業や音楽事業を
世界にどう発信していくか
色々考えていることが話されていました

詳細はちょっと難しいので
端折りますけど

想像力が豊かでたまにリアルと現実の境目が
曖昧な発言をする西川さんが考える
海外展開への展望は
実際、働きかけをしたけれど
賛同してくれる人が今のところはいなかったんですって

でもね、西川くん
それは西川くんが夢を実現できる人に
出会えてないだけ

お国の人が理解するのは難しいと思うけど
Kポップのような企業スポンサーなら
きっと見つかると思いますよ

大手企業ほど海外で事業拡大して
日本での業績不振の補てんをしたいと
思っているので

極端な話エステーさんでもいいわけですよ
エステーさんが望んでいるなら

それで実績を作ればどこもやりたがる
日本はそういう国なんで

実際日本のライブで
地元テレビ局やラジオ局
エピックソニーが協賛してますけど
その企業からのPRってないですよね?

イベンターさんとの付き合いで
協賛している感じかな?

特に今はテレビを見る人・ラジオを聞く人が
少ないのでそのファン層にあった
番組紹介をしてもよさげだけど

なので、企業側にメリットを持たせるためには
それ相当の努力が西川くんにも
企業側の広報担当者にも必要になると
思うけど

西川くんが通うジムには
高所得者つまり起業家(社長)か
上の役職についている人
しかいないと思うので

その人たちから人脈を紹介してもらう方が
手っ取り早いと思いますよ

芸能界には芸能界の人脈
ビジネス界にはビジネス界の人脈が
ありますからね

私は、西川さんの展望が実現しますことを
活動を通じて見守っております
関連記事

0 Comments

Post a comment